読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々と戯言とそこの片隅

鶴見義龍のしょうもない日常

バンドにこだわる理由

ミツルタツヨシです。
今回は俺がバンドにこだわる理由
単純にバンドが好きだから
信頼できる人に後ろを任せたいから
以上です

けど、俺にまだ力が足りないのは分かる。
だからメンバーが俺になら前を任せられるって思われるような人にならなければいけないんだ。
だからこそしばらく弾き語りでやっていくんだけど。
バンド出来るのはどれだけ時間かかってもいい。
ただ、本当に信頼できる。後ろを任せたい人達とやりたいなって思うよね

今、新曲作ってます。
息抜きがてらこのブログ書いてるんですけどね(おい)
曲作りながら他にも色々やりながら路上とかでやれたらいいなって。

髪型が少し残念な尾崎世界観になってしまったミツルタツヨシでした。
またね