読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々と戯言とそこの片隅

鶴見義龍のしょうもない日常

サドウスキー?いいえ、カトウスキーです。

僕の大好きな親友の1人に加藤哲也っていう奴がいる。

良いベースを弾いていた男。熱くて、不器用で、音楽だけには真面目でいた男。

1984と言うバンドでベースを弾いてたんだけど、本当にいい音でいいベーシストだった。

今日、そいつから借りたベースがカトウスキー。

俺に無期限で借してやると言われて色々と考えてあいつが一番使ってたカトウスキーを借りた

無期限で

実は1回だけライブで使った事があって、確か加藤のライブ見てる時に俺ステージに上がってそん時に1回だけ弾いた。

多分だけど、スティーブハリスみたいにあえて弦高低くして弾く時に生じる音を歪み的なものとして使えるからこれはこれで面白いなって思うし、生音でもアンプ通してもしっかり良い音が出る。

 

f:id:mitsurutatsuyoshi:20160925215938j:image

 なんか、ナチュラルに既に歪んでるっていう感じ。この歪み方は俺割りと好き。サスティンはコンプ使ったりしてなんとかなるだろって勝手に思ってる。

 

俺があいつのように弾けるかなんて分からないけど、あいつに稽古つけてもらうような感覚で借りてきたよ。

 

あいつが、加藤哲也が俺に貸してよかったって思えるように精進したいなと思ったり。

 

フェンダーカスタムショップのジャズベと併用しながら使う予定。

ワクワクする